病児保育施設プリムラ ご利用状況
病児保育施設プリムラ ご利用状況
佐藤皮膚科小児科クリニック > 病児保育施設プリムラ > 病児保育施設プリムラ ご利用状況

病児保育施設プリムラ ご利用状況

ご利用状況(平成30年4月~31年3月)

開設日 補助 自主 合計
4月 20 113 0 113
5月 21 147 1 148
6月 21 161 2 163
7月 21 165 0 165
8月 18 122 0 122
9月 18 133 3 136
10月 22 138 0 138
11月 21 143 1 144
12月 19 132 0 132
1月 18 140 1 141
2月 19 139 2 141
3月 - - - -
合計 218 1533 10 1543

平成31年2月

2月の利用者数は141名でした。年齢別では6才児の23名(16%)、1才児、2才児、3才児が同数の22名(16%)でした。
疾患別ではインフルエンザA型の77名で全体の83%も占めました。次いで上気道炎の33名(23%)、胃腸炎と咽頭炎が同数の10名(23%)でした。
インフルエンザA型は1月より24名減少しましたが、特に月末に減っており、収束に向かうと思われます。

平成31年1月

1月の利用者数は141名でした。年齢別では3才児の29名(21%)、次いで1才児の21名(15%)、5才児の20名(14%)でした。
疾患別ではインフルエンザA型の101名で全体の72%、胃腸炎と上気道炎は同数で10名(7%)でした。
1月初旬よりインフルエンザが急増しました。国立感染症研究所も例年にない流行の拡大を警告しており、2月も流行が続くと予測されます。

平成30年12月

12月の利用者数は132名でした。年齢別では1才児8名(29%)、3才児の19名(14%)、4才児の18名(13%)でした。
 疾患別では上気道炎の65名(49%)、咽頭炎の16名(12%)、胃腸炎の15名(11%)でした。
インフルエンザの流行は1月から始まる年が多いのですが、今年は12月から流行が始まり14名に達しました。国立感染症研究所も警報を発しており、1月には急増すると予測されます。

平成30年11月

11月の利用者数は144名で11月の月間記録を更新しました。
年齢別では1才児の52名(36%)、3才児の19名(13%)、2才児の18名(12%)でした。
疾患別では上気道炎の74名(51%)、胃腸炎の42名(25%)、咽頭炎の13名(9%)で10月と同じでした。

平成30年10月

10月の利用者数は138名でした。
年齢別では1才児の45名(33%)、2才児の31名(22%)、5才児の11名(8%)でした。
疾患別では上気道炎の61名(44%)、胃腸炎の32名(25%)、咽頭炎の19名(12%)でした。喘息様気管支炎は7名で急減しました。

平成30年10月

9月の利用者数は136名でした。
年齢別順位では1才児の48名(35%)、2才児の27名(20%)、3才児の13名(11%)でした。
疾患別順位では上気道炎の67名(49%)、胃腸炎の26名(19%)、喘息性気管支炎の19名(14%)でした。これまでの系統的な分析から喘息性気管支炎は季節の変わり目の9月がピークになりますが、今年も同じ傾向となりました。
プリムラは年間4つの目標を建てて製作活動を行っています。今月から入口に壁紙もハロウィンに合わせて変えています。

ハロウィン

平成30年8月

8月の利用者数は122名でした。
年齢別では1才児の52名(43%)、2才児の21名(17%)、5才児の20名(16%)でした。
5才児が上位に入るのは珍しいですが、20名のうち19名は呼吸器系疾患でした。
疾患別では上気道炎の55名(45%)でした。次いで咽頭炎の32名(26%)、ヘルパンギーナの7名(6%)でした。

平成30年7月

7月の利用者数は165名で7月の月間記録を更新しました。
年齢別では1才児の52名(32%)、2才児の28名(17%)、3才児の25名(15%)でした。
疾患別では上気道炎の78名(47%)、咽頭炎の35名(21%)、胃腸炎の13名(8%)でした。

平成30年6月

6月の利用者数は163名でした。
年齢別では1才児の76名(48%)、2才児の31名(19%)、4才児の13名(8%)でした。
最多の1才児のうち、35名が上気道炎でした。
疾患別では上気道炎の55名(34%)、咽頭炎の41名(25%)、アデノウイルス感染症の18名(11%)でした。
上気道炎、咽頭炎を含む呼吸器系疾患が全体の約91%を占めました。

平成30年5月

5月の利用者数は148名で、5月の月間記録を更新しました。
年齢別では1才児の58名(39%)、2才児の31名(21%)、3才児の16名(11%)でした。最多の1才児のうち、37名が上気道炎でした。
疾患別順位は上気道炎の84名(57%)で今月も約1/2以上を占めました。
次いで咽頭炎の22名(15%)、胃腸炎の8名(7%)でした。上気道炎、咽頭炎を含む呼吸器系疾患が全体の約85%を占めました。

平成30年4月

4月の利用者数は113名で、100名以上が27ケ月連続で続いています。
年齢では1才児の30名(27%)、3才児の24名(21%)、2才児の20名(18%)でした。最多の1才児のうち、23名が上気道炎でした。
疾患別では上気道炎の66名(58%)で1/2以上を占めました。
胃腸炎は17名(15%)、咽頭炎は8名(7%)でした。昨年の4月はインフルエンザ最多で77名でしたが、今年は“0”です。昨シーズンのインフルエンザ流行は早く始まり、早く収束しました。

プリムラでは年間4つのテーマを設け製作活動をしています。
4~5月は「鯉のぼり」で、壁面飾りもこれに合わせて変更しました。みな職員の手作りです。

鯉のぼり

過去のご利用状況

順番自動受付はこちら

050-5577-3607

予防接種・健診の予約はこちら

03-3928-2767

インターネット受付

登録方法はこちら